ICOBOXの登場

ICOBOXがICO(Inicial Coin Offering)を行いました。
仮想通貨の世界での株式上場のようなものです。

ICOBOXのソリューション

このICOBOXで、特徴に上げているソリューションが、3つあります。
ひとつ目がテクノロジーソリューションです。
技術を使って、お困りごとを解決します。
その中身としては、契約に関する技術的ソリューション、より便利な契約管理ソリューション、技術のツールを蓄積していくためのコンサルティングソリューション等が、あります。
技術という特色を活かしたソリューションを構築することで、ICOBOXは、その独自性を出しています。
そして、2つ目が、法的ソリューションです。
とかく、難解な法律の世界ですが、ICOBOXは、そんな難解な分野で、役立つソリューションを提供していきます。
例えば、文書に関するレビューや提言であったり、法務文書の中身をひとまとめにしたり、弁護士によるサポートを実現したりします。
これらにより、法務関係の問題を的確に解決することができます。
そして3つ目には、マーケティングソリューションがあります。
70の戦略からなるマーケティング戦略を具体的に個々の案件に落とし込んだり、ツイッターやフェースブックを含むソフトのパッケージ製品によるマーケティング活動を行ったり、25もの言語で、これでもかというぐらいのマーケティングを行ったり、マーケティングのツールをマーケティング専門家により、どのように活用すべきかというアドバイスを行ったりします。

ICOBOXの将来性

ICOBOXは、革新的な経済活動を行うためのツールであり、ビットコインでその価値を保証されているものでもあります。
このような便利なICOBOXが、ICOで上場を果たすことで、経済活動に与えるプラスの影響力は計り知れないものがあります。
ICOCOXのコンセプトとしては、これまで、上手く基金を集められなかった技術や法律、そして、マーケティングの分野で、より効率よく、その基金を募ろうという狙いがあります。
基金の仕組みが分かりにくいという方のために、できるだけ、その仕組みの透明性を上げ、できるだけ、リアルタイムでその活動状況が外部にも分かるように、活動は心がけられています。
現在、集められている基金の量は、実際に必要とされる量の5倍じもすでに至っています。
仮想通貨をお持ちの方は、この数値を見て、どれだけ、今後、この仮想通貨が必要とされるかご理解いただけるのではないでしょうか。

ICOは投票である

この基金の目標としては、より、基金を大きなものとし、より円滑にテクノロジー、法務、マーケティングの分野の業務を資金に困ることなく進めていくということがあります。
この基金というのは、いわば選挙のようなものです。
皆さんの投票が集まれば、集まるほど、政治の世界のように、その活動をより大きくしていけるとういのが、仮想通貨の世界です。
さらには、仮想通貨は、どんどん、価値あるものに使われている場合には、その価値を増していき、その大きくなった価値で、他の価値あるものとの交換をできるようにもなります。
このような便利な仮想の世界での通貨が生まれることで、今後、ますます仮想の世界が進展し、その相乗効果を現実の世界にもたらされることが予想されます。
人類が金銭面に課題を抱え、発展が遅れていた世界が、このような新たなソリューションを使うことで、どんどん今後も飛躍していくことでしょう。
テクノロジー、法務、マーケティングという、お金が足かせになり、なかなか先に進めなかったとう分野でも、このような画期的なアイデアが出てきたことで、次につながるイノベーションが今後、起こるに違いありません。


WEEKLY PICK UP ICO

WHITESTONE COINプロジェクト

WHITESTONE COINプロジェクトは、収益から最大34%の利益配分を提供する、最も進化したグローバル規模な仮想通貨マイニング事業です。

ホワイトカード特権

すべての会員は、トークンを保有することで、毎月マイニングマシンによって生み出された収益から配当金を受け取る権利を持ちます。配当の割合はランクによって異なります。

公式ICO情報:WHITESTONE COIN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。